営業職を軸に、異業界へ転職を。

【必要最低限】1年に及ぶ転職活動で辿り着いた登録しておくべき転職サイトと転職エージェント

転職をしたいけど何から始めれば良いか分からない。
最小限の労力で効率的に転職活動をする方法はないだろうか。
出来れば無駄な努力はしたくないなぁ・・・
こんな悩みに対して、1年に及ぶ転職活動を経験。
更に大小問わず、世の中にある転職エージェント&転職サイトはほぼ使い倒した経験のある私が、
どうすれば効率良く転職出来るのかに答えていきます。

この記事の内容

・【必要最低限】登録しておくべき転職サイトと転職エージェント3つ
・何故、それ以外は必要ないのか
・今直ぐに使わなくても転職サイトと転職エージェントに登録しておいた方が良い理由

【必要最低限】登録しておくべき転職サイトと転職エージェント3つ

規模の小さい特化型転職エージェントからは、今にも潰れそうな会社を紹介されたり、
またある時は64歳の転職エージェントが担当になった時もあります。
そんな経験もあり、短期・中期・長期の3つの視点から、
これさえ登録しておけば後は不要!
最低限登録しておくべき転職サイト&転職エージェントを紹介します!

リクルートエージェントが良い理由

今まで私は2回ほどリクルートエージェントを使いました。
その中で『素晴らしい!』と感じたところ5つを紹介します。

リクルートエージェントを登録するメリット

・大手ならではの圧倒的な安心感
・エージェントに当たり外れが無い
・複数回の転職歴があってもしっかりと対応してくれる
・推薦状の内容をきちんと応募者に確認してから送ってくれる
・面接の前に事前に企業へ質問をしてくれる
・年収交渉をしっかりやってくれる

メリットが少し多いように感じるかもしれませんが、これが事実です。

特に転職エージェントが積極的にサポートしてくれるので、
短期間で転職を成功させる目的で登録しておくのが良いですよ。

私は1年間に及ぶ転職活動で様々な転職エージェントを活用してきましたが、
世の中そんなに良い転職エージェントばかりではありません。

例えば、

・エージェントにも当たり外れがある
・複数回の転職歴があると適当に扱われる
・完全に放置プレイをしてくるエージェント
などなど・・・。

ユウ

過去、64歳の転職エージェントが担当になった時もありましたね・・・
人それぞれ背景があって、転職で叶えたいことがあるはずです。
『学歴が低いから』
『転職回数が多いから』
『今勤めている企業が零細企業だから』
私利私欲のために動くエージェントに振り回され、無駄な時間を過ごすのは非常に馬鹿らしいです。
リクルートエージェントは公平に対応してくれましたし、
応募者が内定を取れるようにきちんとサポートしてくれます。

ビズリーチが良い理由【詳細】

 

ビズリーチもかれこれ3年以上前からお世話になっています。

ビズリーチに登録するメリット
・企業やヘッドハンターからスカウトが届く
・企業やヘッドハンターと直接コミュニケーションが取れる
・アドバイザーやコンサルタントから求人を紹介されるわけでないので、待ちの姿勢で大丈夫
・情報収集に便利
・求人の質が良い

リクルートエージェントとリクナビの中間的存在であり、
中期から長期にかけて転職を成功させる目的で登録しておくと良いです。

待ちの姿勢でいても大丈夫なところや、
求人の質が良いことから情報収集にも使え非常に便利なサービスです。

他の転職サイトと違う点は職務経歴書を最初にアップロードしなければならない点であり、
その職務経歴書の審査が通って初めてサイトを使えるようになります。

審査と言っても登録者をランク付けする審査です。
審査に落ちてサービスが使えなくなると言うことはありません。

ユウ

一部有料会員しか見れない求人もありますが登録時は無料のクーポン券が発行されるので、
期限が切れる前に転職活動を終わらせるか、
もしくは長期的に見てここぞと言う時に有料会員になるかを選択する必要はあります。

リクナビNEXTが良い理由【詳細】

リクナビNEXTの良いところはマイペースに求人情報を得ることが出来ることですかね。

リクナビNEXTに登録する目的
・転職サイトなので自分のペースで求人を探すことができる
・大手なので幅広く求人が掲載されている
・お宝求人が時々出てくる
個人的にはリクルートエージェントと連携できる点が非常に大きいです。
マイペースで求人を探しつつ、行きたい企業が見つかったら、
相談役として転職エージェントのサポートを希望すれば良いわけです。

ユウ

長期的に転職活動をして成功したい人にオススメなのがリクナビNEXT
更に大手だけあって求人の取り扱い件数が多いのも魅力的で、時々お宝求人が掲載されます。
・東京海上日動 総合職
・KDDI 法人営業
・AGC 営業職
今までは新卒しか入社出来ない会社で誰もが入りたいと思うような有名企業も求人もチラホラ出てきます。
しかも大企業だからと言ってハードルが高いわけではありません。
業界未経験であっても職種を軸に転職することが出来る可能性は十分にあります。
しかし転職サイトに登録しなければ、
その情報すらを手に入れることが出来ず、みすみすチャンスを逃すことに・・・。

登録は5分で終わる他、登録後はメールをチェックするだけです。
より良い条件で働くためにも保険と言う意味でリクナビNEXTだけでも登録しておくと良いかもしれません。

その他の転職サイト&転職エージェントは使わなくて良いのか

正直、上記の3つ以外登録する必要はありません。

何故なら

・大手ならどこの会社でも掲載されている求人に違いはない
・登録し過ぎると1日に50件以上メールが届くようになり収集がつかなくなる
・他の転職サイトや転職エージェントは当たり外れが大きい
以上が理由になります。

ユウ

私も最初の頃は
『別のサイトに登録をすれば良い求人があるかもしれない』
と考えて色々なサイトに登録しまくりましたが、全く意味がありませんでした。

大切なのは『転職エージェントの質』と『目的別の登録』

求人に差がないのであれば、何で区別して転職サイトに登録をすれば良いのでしょうか?
その疑問に対して私は『転職エージェントの質』と『目的別の登録』が必要であると考えます。
短期で積極的な転職活動をするならリクルートエージェント
中期的な転職活動ならビズリーチ
長期的な転職活動ならリクルートエージェントと連携も出来るリクナビNEXT

今直ぐに使わなくても転職サイトと転職エージェントに登録しておいた方が良い理由

終身雇用が崩壊した現在、
今の生活を守るためにもいつでも転職出来るように準備をしておいた方が安全です。

そして今だからこそ登録しておいた方が良い理由についても解説して行きます。

ストレス疲労が限界に達すると転職サイトに登録する気が起きなくなる

私自身の実体験や私の友人の経験談からも言えることなのですが、
ストレスで疲労が限界に達すると転職サイトに登録する気が起きなくなります。

疲労困憊の中、わざわざ転職サイトに登録をしようと行動する人なんてそうそういません。
それよりも楽しいこと、ストレスを発散できることをしようとするのが人間です。

余裕がある時こそ転職サイトに登録をするべきです。

気になる求人をストック出来る

転職はタイミングが全てです。

例えば『今の職場が辛い!逃げ出したい!』そう思ってから転職サイトに登録してからでは遅いです。
転職は最短でも3ヶ月は時間を要します。

3ヶ月もの長い間、あなたは辛いと感じている職場で我慢してまで仕事を続けたいですか?

しかもそう言う時に転職をしようとすると必ず起きる問題が『自分の興味のある仕事探し』です。
切羽詰まった状態で仕事を探すので途中で訳が分からなくなり、
最終的には『本来自分が興味ないはずの仕事』を『興味ある仕事だった』と錯覚してしまうんです。
(これを内生麻痺と言います)

 

日頃からアンテナを張っておけば本当の意味で気になる仕事が分かりますし、求人をストックしておくことだって出来ます。

お宝求人が結構出てきている

終身雇用が崩壊した現在、本来新卒でしか入社することが出来なかった企業が続々と中途採用をし始めてます。

・東京海上日動 総合職
・KDDI 法人営業
・AGC 営業職

これだけではありません。

車で有名なトヨタや日産も中途採用を積極的に行っていく方針ですし、
皆さんも日常よく使うスマートフォンアプリのLINEも中途採用に募集をかけていました。

名前の通った企業はそれだけ年収も高いですし、福利厚生も手厚く用意されています。
しかも世間一般的に思われているほど募集条件も高くありません。

チャンスを掴むことが出来るかどうかは、日頃準備をしているかどうか

それだけです。

そもそも無料である

転職サイトや転職エージェントの登録はそもそも無料です。
何のリスクもありません。

むしろ今の時代、登録しない方がリスクになるとさえ私は思っています。
皆さんは令和に突入してから毎月どこかしらの大企業でリストラが行われているのはご存知ですか?

ユウ

この事実を見ても、自分は絶対に大丈夫だと言い切れますか?

必要最低限、登録しておくべき転職サイトと転職エージェント【まとめ】

 

結局、行動するも行動しないも自由です!

【5分で登録終了】最低限必要な登録しておくべき転職サイトと転職エージェント

  • リクルートエージェント

    ・応募企業への推薦状をしっかり書いてくれる ・面接前に企業に質問を聞いてもらえる ・ちゃんと年収交渉をしてくれる ・要望を聞いた上で自分にあった求人を見つけてきてくれる ・リクナビNEXTとの連携が便利

    評価
    登録の目的短期的に転職活動を行うための準備
    登録のメリット求人の幅が広く、エージェントの質も良い

    業界最大手の企業。そのため企業からの信頼も厚く、リクルートエージェントにしか求人を出さない企業もある。短い期間で転職活動を行う際に相談役として良きパートナーになってくれる。

  • ビズリーチ

    ・求人の質が高い ・年収を上げたい、待遇の良い会社に入りたい方にオススメ ・企業からスカウトが来るので受け身でOK ・企業と触接やり取りできるので直接募集背景等を聞くことができる ・中・長期的な転職活動に最適 ・

    評価
    登録の目的中期の転職活動に備えるための準備
    メリット求人の質が良く、企業と直接やりとりできる

    転職希望者と企業を結ぶマッチングサイト。登録しておけばスカウトが来るので受動対応でOKであることや、興味のある企業とは直接やり取りすることが出来るので、レスポンス良く転職活動を進めることが出来るのが強み。また求人の質が良いので年収を上げたい、待遇の良い会社に入りたい方にオススメ

  • リクナビNEXT

    ・登録をすれば勝手にスカウトが来る ・登録後はメールをチェックするだけ ・気になる求人はストック出来る ・普通、中途で入れない様な企業のお宝求人も出てくる ・リクルートエージェントと連携できる

    評価
    登録の目的長期・超長期の転職活動の準備
    登録のメリット気になる求人をストックできる

    長い目でも見て転職活動する方におすすめの転職サイト。登録後は基本メールをチェックするだけで良く、気になっている企業で募集のハードルが低い求人が出た際や、前々から興味があった会社の求人が出た時に応募するというスタンスで活用。

10 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。